今朝、ヤドカリ本部はわくわくするニュースに包まれた。渉禽類の群れがランダーギラーヴァルに到着したという。世界中を旅してきた鳥たちは面白い話をたくさん見聞きしてきたという。いつもの通り、たくさんの生き物が遠くから話を聞きにやってきた。

「熱帯雨林の端っこにある最後のひと枝につかまって、そいつは… まあ長くはもたないだろうね。毎日25頭減っているんだ!」私があたふたと戻ってきたとき、群れのリーダーであるワシームは話の途中だった。

「インドネシアの沿岸で出会ったオランウータンのことを話してるとこよ」とサギのヘンリエットが私の耳元でささやく。「熱帯雨林の森はパーム油生産のために破壊されているよ!」

このやっかいなビジネスについては私も色々聞いている。パーム油は低コストなため、チョコレート、アイスクリームから、靴クリーム、石鹸、シャンプーまで、ありとあらゆるものに使われている。50%もの家庭用品に使用され、広大な面積の土地がアブラヤシのプランテーションとして開墾されている。東南アジアの熱帯は気候が温暖で湿度が高く、アブラヤシの栽培にぴったりなため、インドネシアなどではビッグビジネスになっているって聞いた。

今朝、ヤドカリ本部はわくわくするニュースに包まれた。渉禽類の群れがランダーギラーヴァルに到着したという。世界中を旅してきた鳥たちは面白い話をたくさん見聞きしてきたという。いつもの通り、たくさんの生き物が遠くから話を聞きにやってきた。

「熱帯雨林の端っこにある最後のひと枝につかまって、そいつは… まあ長くはもたないだろうね。毎日25頭減っているんだ!」私があたふたと戻ってきたとき、群れのリーダーであるワシームは話の途中だった。

「インドネシアの沿岸で出会ったオランウータンのことを話してるとこよ」とサギのヘンリエットが私の耳元でささやく。「熱帯雨林の森はパーム油生産のために破壊されているよ!」

このやっかいなビジネスについては私も色々聞いている。パーム油は低コストなため、チョコレート、アイスクリームから、靴クリーム、石鹸、シャンプーまで、ありとあらゆるものに使われている。50%もの家庭用品に使用され、広大な面積の土地がアブラヤシのプランテーションとして開墾されている。東南アジアの熱帯は気候が温暖で湿度が高く、アブラヤシの栽培にぴったりなため、インドネシアなどではビッグビジネスになっているって聞いた。

「そうなんだよ」とワシームが同意する。「25秒にサッカーグランド一つの森林が焼き畑式で開墾されて、そこを住みかにする動物は逃げ出す時間もない。アブラヤシの成長は早いけど、土地がすぐにやせてしまい、使い物にならなくなるんだ」

「空の上から全部見てきたよ」ワシームの息子、アディルが割り込む。「南米からアフリカまで、2,700万ヘクタールの土地がパーム油のプランテーションになっている。 ニュージーランドひとつ分の面積に相当するんだよ!」

「すべてのプランテーションが悪いわけじゃない」ワシームがなだめるように話す。「パーム油の持続可能な代替品として、ココナツ、大豆、菜種、ホホバの油が使われている。人間に必要なことは、製品ラベルをよく読んで、ちゃんとしたものを選ぶということだよ。価格が少し割高なときもあるけれど、地球に負荷を与えないことが重要だから」

「オランウータンにもね!」アディルがまた割り込んだ。

私はヤドカリ本部に戻ったら、すぐに食器棚をチェックするとメモ書きした。みなさんもチェックしてみてね!

「そうなんだよ」とワシームが同意する。「25秒にサッカーグランド一つの森林が焼き畑式で開墾されて、そこを住みかにする動物は逃げ出す時間もない。アブラヤシの成長は早いけど、土地がすぐにやせてしまい、使い物にならなくなるんだ」

「空の上から全部見てきたよ」ワシームの息子、アディルが割り込む。「南米からアフリカまで、2,700万ヘクタールの土地がパーム油のプランテーションになっている。 ニュージーランドひとつ分の面積に相当するんだよ!」

「すべてのプランテーションが悪いわけじゃない」ワシームがなだめるように話す。「パーム油の持続可能な代替品として、ココナツ、大豆、菜種、ホホバの油が使われている。人間に必要なことは、製品ラベルをよく読んで、ちゃんとしたものを選ぶということだよ。価格が少し割高なときもあるけれど、地球に負荷を与えないことが重要だから」

「オランウータンにもね!」アディルがまた割り込んだ。

私はヤドカリ本部に戻ったら、すぐに食器棚をチェックするとメモ書きした。みなさんもチェックしてみてね!